Update 2012.12.12 水 18:33
トップページ お気に入り
全記事一覧
首页 > 新聞 > スポーツ&レジャー > ゴルフ
今年のゴルフ場利用客129万人 前年対比18%増加
ゴルフ大衆化の中、済州ゴルフ場平均料金 全国より35%低廉
2011.11.01 (火) チュァ・ドンチョル roots@jejunews.com

28日済州島によれば、今年9月末現在ゴルフ場利用客は1292116名で昨年同時期の1097870名に比べ18%194246名)増加した。また、道内ゴルフ場利用客は昨年2006100万名を突破した以来20081443000名、20091605000名など増加傾向であったが、昨年1557000名で多少減少した。

 現在都内で運営中であるゴルフ場は全29カ所で、ゴルフの大衆化が促進されたことが一役を買い、今年は利用客が増加したゴルフ場も多い。これは、18ホール基準1人当たりの平均額が平日145000ウォン、週末178000ウォンで全国平均より35%程安く、道民割引も適用される為だ。

 済州島では先月の‘済州ゴルフフェスティバル’を通じて、ゴルフ場の入場料金を平日最高35%まで、週末も最大22%割引するイベントを広げ、更にノーキャディー選択制、名誉動員割引制などを導入し、これらが利用客の呼び入れに寄与した。しかし、利用客増加に合わせて全国的にゴルフ場が大きく増加しながら、都内一部のゴルフ場では、経営難に陥っていることが分かった。これは、昨年末基準、全国で運営中のゴルフ場は328カ所(会員213・大衆169)であり、現在造成中の所も100カ所余りに達しているためである。

 関係者は、“江原と慶北などでゴルフ場建設ブームが起きている”とし、“しかし、道内ゴルフ場使用料は他の地域より安いため週末航空便だけ引き続き確保されれば、利用客は着実に増加していくと予想される”と伝えた。

 

元記事:済州日報 http://www.jejunews.com/news/articleView.html?idxno=1046792

ⓒ 済州ウィークリー(http://www.jejujapan.com) 記事の無断転載を禁止します | 版.聲明  
Most Popular
Photo
「在日済州人、彼らのお蔭で今日の済州があるんですよ」
兪弘濬『済州文化の深淵を込めました』
〖WCC〗世界の環境リーダー、人類に問いかけたメッセージは?
〖WCCあれこれ〗済州の生命(いのち)の森、「コッチャワル」
[청소년보호정책]
Mail to editor@jejujapan.com   Tel. +82-64-724-7776   Fax.+82-64-724-7796   청소년보호정책 : 고은영
登録番号 : Jeju Da 01093   登録時間 : 2008年 11月20日   発行人 : 宋姃姬
Copyright © 2009 jejujapan.com 掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁止します。すべての内容は韓国の著作権法により保護されています。