Update 2012.12.12 水 18:33
トップページ お気に入り
全記事一覧
首页 > 新聞 > 環境 > 2012 JEJU WCC
海女ムルチル ・釣り体験「こんなに楽しいことはない」
海女博物館の環境フェスティバル体験プログラムが人気、16日から一週間の体験客430余名…新たな所得源として期待
2012.08.29 (水) 済州道政ニュース  contributor@jejujapan.com

   
▲ 海女さんたちと一緒にムルチル体験

海女博物館が行っている海女ムルチル 及び釣り体験に観光客と道民の関心が日増しに高まっている。

去る16日から WCC 環境フェスティバル体験プログラムの一環として行われている今回の行事は、旧左邑下道里の漁場で 観光客と道民を対象に無料で開催されている。

プログラムは下道里の海女さんたちと一緒に海に潜りサザエを獲る「海女体験」と、櫓を漕ぎ海で魚を獲る釣り体験となっている。

去る一週間の体験客は全部で430余名で一日平均約60余名が参加しており、参加者の反響が とても良い。

   
▲ ホンベラを獲ってうれしがる観光客

一方、海女ムルチル体験は9月15日まで毎週金、土、日と3回行われ、中学生以上ならば参加が可能である。釣り体験は9月15日まで毎日6回行われ、救命チョッキを着用し村人が漕いでくれる舟に乗って海でホンベラ、メバル等を釣る。

済州特別自治道関係者は「今回の体験を通じ観光客は独特な済州の海洋文化を現場で体験でき、村では今後の新たな所得源となる契機になること」を期待している。


お問い合わせ)海洋開発課 海女博物館長 710-7774

記事;済州道政ニュース (http://news.jeju.go.kr) 2012.8.24より転載


註 ムルチル;海女さんたちの海中に潜ってのアワビやサザエ漁のこと。ムル=水、チル=仕事の合成語であり、済州語である (済州ウィークリー日本語編集部)

ⓒ 済州ウィークリー(http://www.jejujapan.com) 記事の無断転載を禁止します | 版.聲明  
Most Popular
Photo
「在日済州人、彼らのお蔭で今日の済州があるんですよ」
兪弘濬『済州文化の深淵を込めました』
〖WCC〗世界の環境リーダー、人類に問いかけたメッセージは?
〖WCCあれこれ〗済州の生命(いのち)の森、「コッチャワル」
[청소년보호정책]
Mail to editor@jejujapan.com   Tel. +82-64-724-7776   Fax.+82-64-724-7796   청소년보호정책 : 고은영
登録番号 : Jeju Da 01093   登録時間 : 2008年 11月20日   発行人 : 宋姃姬
Copyright © 2009 jejujapan.com 掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁止します。すべての内容は韓国の著作権法により保護されています。