Update 2012.12.12 水 18:33
トップページ お気に入り
全記事一覧
首页 > 新聞 > 文化芸術 > フェスティバル | Festival
済州の神話にフェスティバル的想像力を添える
2012耽羅大祭典のメインストーリー公開 … 済州大学ストーリーテリング学科が プロボノ(才能寄付)支援
2012.08.24 (今) 済州道政ニュース contributor@jejujapan.com

ソルムンデハルマンの説話・ジャチョンビの神話からモチーフ…叙事的当為性など付与


「耽羅よ、甦れ。」
その場にいた全ての人間とけだもの、そして一万八千の神々は、
一緒に感激し喜んだ。
しかし、この光景を妬んだ隣国は、三人の王子のうち二番目の「耽羅」王子を
知らぬ間に連れて行ってしまった。(中略)
ソルムンデハルマンは、王子を救うには一日のうちに西天の花園から
「復活の花」を探してこなければならないと教えてやった。
耽羅王国の人々は急いで 西天の花園に向かった。(中略)
人々は、耽羅王国を甦させる王子を助けることができない絶望感に、
涙を流し大きく落胆した。
しかし、その真心と悲しみに感動したソルムンデハルマンは、
耽羅王国の人々に新たな約束をした。
「来年、再びここの集まり祭りを開きなさい。そして 西天の花園から
「復活の花」を探し出しなさい。
さすれば必ずや「耽羅」を救い出せるでしょう」(下略)


   
 
来る9月13日から19日から済州市イホ(梨湖)海岸で開催される、2012 耽羅大祭典のメインストーリーが公開された。

2012 耽羅大祭典推進委員会(委員長キム・ウンソク)は、14日午前、2012 耽羅文化祭のメインストーリーを開発・制作した済州大学校社会教育大学院ストーリーテリング学科(指導教授ヤン・チンゴン)から全文のプロボノ支援を受けた。

「済州最初のストーリーテリング型の祭典」、2012 耽羅大祭典の骨格となるメインストーリーは、文化祭の全般的なプログラム及び空間構成の基本である。

ソルムンデハルマンの説話とジャチョンビの神話からモチーフを得たメインストーリーは、初めて開催される2012 耽羅大祭典にフェスティバル的想像力を添えて面白みと感動を与え、今後開催される大祭典に叙事的当為性を付与する点で、とても重要な要素といえる。

チョ・ジョンクッ総監督は、「 耽羅大祭典の構想の段階で、いかにして済州の説話と神話を活用し、大祭典を幻想的で興味をそそるフェスティバルにすることができるかを悩んだ」と語った。

また、「専門作家にメインストーリーの制作を依頼することも出来るが、 済州大学校社会教育大学院ストーリーテリング学科という地域資源を活用すれば、もっと意義深い地域協力型フェスティバルになるとの考えから作業をお願いした」とし、その間の推進経過を語った。

このようなチョ総監督の意思に共感した、ストーリーテリング学科ヤン・チンゴン教授と学生たちが積極的に同意、3ヶ月にわたる討論と開発過程をへて制作したメインストーリーを、いかなる対価もなく推進委員会にプロボノ(才能寄付)支援することになったというわけ。

ヤン・チンゴン教授は、「2012 耽羅大祭典が済州の祭りの代表ブランドととして位置を固めるのに一助する意味で、ストーリーを開発し、プロボノ支援することになった」と語り「 耽羅大祭典 が済州の人文学的コンテンツをもとに祭りを模索したことに大きな意義があると考える」と所感を述べた。

キム・ウンソク委員長も「プロボノ支援をうけた大切なストーリーを、より創意的なプログラムに昇華させ、感動的で興味をそそるフェスティバルにするよう最善を尽くす」と語った。

推進委員会は、メインストーリーを活用し、テーマ公演「耽羅ファンタジー」、道民参加パレード「風の馬車パレード」、神話の 西天の花園を芸術的に再解釈した「 耽羅庭園」など多様なプレグラムを披露する予定である。

そればかりではなく、メインストーリーに着眼しボランティアの愛称を「耽羅五百将軍」、郷土料理店で販売する食べ物の名称もまた神話的想像力が漂う名に命名する計画である。

一方この日メインストーリー才能寄付セレモニーに続き、済州市イホ海岸文化祭空間造成現場では、イホ洞住民たちが大祭典広報旗の車両付着式をひらき「2012耽羅文化祭がより安全で楽しい道民和合の場になるよう積極的に支援・協力する」ことを誓った。


お問い合わせ) 耽羅大祭典推進委員会 710-3267.

記事;済州道政ニュース(http://news.jeju.go.kr) 2012.8.14より転載

     関連記事
· 耽羅文化祭開幕式と7大景観認証式、同時開催
ⓒ 済州ウィークリー(http://www.jejujapan.com) 記事の無断転載を禁止します | 版.聲明  
Most Popular
Photo
「在日済州人、彼らのお蔭で今日の済州があるんですよ」
兪弘濬『済州文化の深淵を込めました』
〖WCC〗世界の環境リーダー、人類に問いかけたメッセージは?
〖WCCあれこれ〗済州の生命(いのち)の森、「コッチャワル」
[청소년보호정책]
Mail to editor@jejujapan.com   Tel. +82-64-724-7776   Fax.+82-64-724-7796   청소년보호정책 : 고은영
登録番号 : Jeju Da 01093   登録時間 : 2008年 11月20日   発行人 : 宋姃姬
Copyright © 2009 jejujapan.com 掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁止します。すべての内容は韓国の著作権法により保護されています。