Update 2012.12.12 水 18:33
トップページ お気に入り
全記事一覧
首页 > 新聞 > 環境 > 2012 JEJU WCC
地球の環境を守る「星の王子さま」、 WCCのメッセージを伝える
組織委、広報活動活発化 ⋯ 新たなTVコマーシャル公開
2012.08.01 (水) 済州道政ニュース contributor@jejujapan.com

   
▲ 2012世界自然保護会議 広報動画

来る9月6日から15日まで済州で開催される、2012世界自然保護会議(IUCN World Conservation Congress)が、広告を通じた広報活動を本格的にスタートさせた。

これに合わせ企業も、2012世界自然保護会議の成功的開催に向け、多様な広報活動に参加している。

2012世界自然保護会議組織委員会は、会議が持つ意義を伝え、国民の参加と共感を引き出すため、新たな TVコマーシャルを公開した。

コマーシャルの主人公である星の王子さまは、行くあてのない北極熊に土地を描いてやり、枯れて荒廃化した土地に水をあたえ、地球の環境を取り戻す。今度のコマーシャルは、アニメーション技法を活用し、「人間の努力を通じ、自然が回復される」という希望のメッセージを新たに伝える。

これと共に組織委は、空港、鉄道の駅など主要交通手段拠点地域の屋外広告を通じ、会議の主要情報を伝えている。

企業も世界自然保護会議広報の熱気にあふれている。会議のプログラムにパネリストとして直接参加するのをはじめ、親環境的会議場づくりの支援や、売り場での広報映像の上映等会議に関する情報を提供している。

ィ・ソッチェKT会長は、会議で「世界リーダーズとの対話」にパネリストとして直接参加し、「低炭素エコ成長の為のITの寄与」との主題で未来の環境ビジョンを提示する。アモーレパシフィックは、「世界保全フォーラム」で「生物文化の多様性拡散」を主題に学術ワークショップを行う。

サムソン電子は、紙使用を最小化するスマートな会議の運営のため、会議期間中 タブレットPC(ギャラクシーノート10.1) 1500台を支援する計画であり、ヒョンデ・キア自動車は、親環境交通手段として、電気バスとハイブリッド自動車を提供する。

韓国コカコーラは、親環境容器である「プラントボトル( PlantBottle)」に、済州特別自治道開発公社は済州三多水に、会議のロゴと公式飲料との文句を挿入し、7月から販売する。合わせて会議期間中、コカコーラと 済州三多水を支援する予定である。

一方、全国の農協銀行本支店とイーマートの売り場、 GS25コンビニエンスストアでは、会議の広報映像物を上映し、国民たちに会議の意義をより親しみやすく伝えている。


お問合せ)2012世界自然保護会議組織委員会 広報マーケティングチーム 02-768-8641, 8632

済州道政ニュース(http://news.jeju.go.kr) 2012.7.26より転載

     関連記事
· 済州の自然が与えてくれる31日間の感動「ファンファーレ」
ⓒ 済州ウィークリー(http://www.jejujapan.com) 記事の無断転載を禁止します | 版.聲明  
Most Popular
Photo
「在日済州人、彼らのお蔭で今日の済州があるんですよ」
兪弘濬『済州文化の深淵を込めました』
〖WCC〗世界の環境リーダー、人類に問いかけたメッセージは?
〖WCCあれこれ〗済州の生命(いのち)の森、「コッチャワル」
[청소년보호정책]
Mail to editor@jejujapan.com   Tel. +82-64-724-7776   Fax.+82-64-724-7796   청소년보호정책 : 고은영
登録番号 : Jeju Da 01093   登録時間 : 2008年 11月20日   発行人 : 宋姃姬
Copyright © 2009 jejujapan.com 掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁止します。すべての内容は韓国の著作権法により保護されています。