Update 2012.12.12 水 18:33
トップページ お気に入り
全記事一覧
首页 > 新聞 > 文化芸術 > フェスティバル
世紀のカップル、その主人公を募ります
2012.07.04 (水) 済州道政ニュース contributor@jejujapan.com

耽羅大祭典で「チャチュンビ(慈充姫)と ムンドリョン(文)道令 注1」 説話を再現、
実際に結婚式も 
6月14日~7月6日までカップル募集、結婚式挙行、ウェディング撮影等いっさいを支援


「ムン(文)道令が都へ学問のため上京の途中、 チャチュンビ(慈充姫) に出会った。チャチュンビ は女である。ムンドリョンと縁を結ぶため、男装をし一緒に上京する。チャチュンビと ムンドリョンはあらゆる難関を乗り越えて遂に結婚に至る。ついにチャチュンビが天から五穀の種を持って下りてきて、農耕の神となる。済州の巫女の神話、「セギョン・ボンプリ」に出てくる説話である。

   
▲ ソルムンデ女性文化センター内にあるチャチュンビの人形 撮影:高恩英( 済州ウィークリー記者)

2012 耽羅大祭典 推進委員会(委員長キム・ウンソク)が15日明らかにした、 耽羅大祭典 のプログラム内容中、「 耽羅、千年の愛」は、この済州の説話を基に構成されたイベントで、演劇ではない「実際の結婚式」が執り行なわれる。この結婚式は、9月13日、 耽羅大祭典 の開幕に合わせて挙行される。

実際に結婚式を挙げるカップルが、道民と観光客の祝福の中、ウェディングマーチに合わせての入場である。現代版「チャチュンビ(慈充姫)と ムンドリョン」の再現である。結婚式は9月16日、日曜日に挙行される。この日は吉日として知られている。ウェディング時間はカップルが選定されれば、相談の上決定することになっている。   

式場は 耽羅大祭典を企画している「ドクパンべ(徳板舟)注2」内の中庭である。200名内外の入場が可能である。披露宴の料理として、コソリ酒、ドンベコギなどが提供される。ドクパンべは釘ひとつ使わず造った、済州と韓半島(朝鮮半島)を結んだ連陸船である。海を生きる糧として暮らさねばならなかった済州人の海洋文化の遺産である。

耽羅大祭典推進委員会は、14日から来月の6日まで、このイベントに参加するカップル(一組)を募集している。道内のカップルであれば誰でも応募することが出来る。特に祝祭観光客へ感動をあたえるエピソードの持ち主は大歓迎である。

このカップルに選定されれば、結婚式に関連して、場所、ウェディングソング、ドレス、メークアップ。UCCの撮影などいっさいの支援は勿論、式後のハネムーンホテル、またはリゾートの一泊券も支援される。

2012耽羅大祭典は、9月13日から19日まで済州島全域で開催される。主なイベント場は、済州市イホ海岸である。耽羅大祭典では、メインパレード、主題公演、主題展示、第51回耽羅文化祭、耽羅仮面舞踏会、耽羅国際アートキャンプなどの行事が行われる予定である。

チョ・ジョンクッ 耽羅大祭典総監督は、「道民が楽しく、うきうきする祭りをつくるとの原則に従い、いろいろなプログラムを準備した」と語り、「この文化祭を通じ、済州人の過去と現在の暮らしが神話的モチーフと調和し、そこから未来に向けて進んでいくエネルギーを得ることを願う。」と語った。

お問合せ)耽羅大祭典推進委員会 710-3267

記事:済州道政ニュース(http://news.jeju.go.kr)   2012.6.15(金)より転載


写真と注は、済州ウィークリー日本語編集部によります。
注1 道令 :チョンガーを表す
注2 ドクパンべ: スタジイで作った済州地域伝統の木版の風船である。
 

     関連記事
· 臍の緒を大地に還して祈る済州人 ―「セギョンノリ」· 「耽羅国立春クッノリ」から
ⓒ 済州ウィークリー(http://www.jejujapan.com) 記事の無断転載を禁止します | 版.聲明  
Most Popular
Photo
「在日済州人、彼らのお蔭で今日の済州があるんですよ」
兪弘濬『済州文化の深淵を込めました』
〖WCC〗世界の環境リーダー、人類に問いかけたメッセージは?
〖WCCあれこれ〗済州の生命(いのち)の森、「コッチャワル」
[청소년보호정책]
Mail to editor@jejujapan.com   Tel. +82-64-724-7776   Fax.+82-64-724-7796   청소년보호정책 : 고은영
登録番号 : Jeju Da 01093   登録時間 : 2008年 11月20日   発行人 : 宋姃姬
Copyright © 2009 jejujapan.com 掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁止します。すべての内容は韓国の著作権法により保護されています。