Update 2012.12.12 水 18:33
トップページ お気に入り
全記事一覧
首页 > 新聞 > 観光 > 名所 | Travel
「チョルムル休養林」昆虫モチーフの大型木彫り作品が誕生!
子供の日の展示にあわせ20余作品製作中
2012.05.02 (水) ホン・ソンベ andhong@jejunews.com

   
 
済州市 チョルムル自然休養林に自生する昆虫が、大型の木彫り作品に変身、注目を集めている。

15日、済州市清浄環境局 チョルムル生態管理事務所(所長、イ・チャンフプ)によると、探訪客に更なる見どころの提供と森の生態の多様性を知らせるため、休養林に自生する昆虫を大型の木彫りに作製する作業が真っ最中である。

今までに製作された作品は、 ゴホンダイコクコガネ(コガネムシ)、カブトムシ、かまきり、てんとうむし、など12点で、これらの大きさは2~4mにおよぶ。

製作は大韓民国文化財修理機能者チョン・ヨンテク氏が担当されたのだが、チョン氏は去る2月から、台風で倒れた杉の木を活用し芸術作品に様変わりさせるため精力的に取り組まれている。

このようにして製作された作品は、来月5日の第90回子供の日を迎えチョルムル休養林の野外に展示される予定なのだが、5月初旬まで、総20余点が完成される計画である。

チョルムル生態管理事務所 関係者は「木彫りの大型昆虫の展示を通し、様々な見どころと共に探訪客が森とよりいっそう馴染める機会を提供することだろう」と語った。

問合せ 済州市チョルムル生態管理事務所 728-3631


記者;ホン・ソンベ (andhong@jejunews.com


記事;済州日報 (2012.4.15) より転載

     関連記事
· ジョルムル休養林の木像カブトムシが話題に
ⓒ 済州ウィークリー(http://www.jejujapan.com) 記事の無断転載を禁止します | 版.聲明  
Most Popular
Photo
「在日済州人、彼らのお蔭で今日の済州があるんですよ」
兪弘濬『済州文化の深淵を込めました』
〖WCC〗世界の環境リーダー、人類に問いかけたメッセージは?
〖WCCあれこれ〗済州の生命(いのち)の森、「コッチャワル」
[청소년보호정책]
Mail to editor@jejujapan.com   Tel. +82-64-724-7776   Fax.+82-64-724-7796   청소년보호정책 : 고은영
登録番号 : Jeju Da 01093   登録時間 : 2008年 11月20日   発行人 : 宋姃姬
Copyright © 2009 jejujapan.com 掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁止します。すべての内容は韓国の著作権法により保護されています。