Update 2012.12.12 水 18:33
トップページ お気に入り
全記事一覧
首页 > 新聞 > 環境 > 環境ニュース
ハンナム(漢南)里「モチェワッ森の道」もトレッキングの名所に
行政安全部「我が村みどりの道」に選定 … 守り人結団、管理および広報活動
2012.04.30 (月) 道政ニュース contributor@jejujapan.com

   
▲ 西帰浦市南元邑ハンナム里「モチェワッ森の道 」造成事業路線計画 鳥瞰図

   
▲ 昨年「我が村みどりの道」に指定された表善面加時里「甲馬場の道およびカルムジル」のトレッキングの様子

 

西帰浦市南元邑漢南里「モチェワッ森の道」が、 行政安全部が主管した環境にやさしい生活空間造成事業である「我が村みどりの道」に選定された。 

「我が村みどりの道」は、2011年から始まった地域の歴史と文化、美しい自然が一体となった環境にやさしい歩行者中心の道を造成する事業で、去年は全国で80ヶ所(トータル974㎞)が造成された。

今回選定された「モチェワッ森の道」は、最近脚光をあびているサリョニオルムと杉ばやし道、西中天生態森の道、牧場の道などを歩きながら、さまざまな暖帯植物と森林浴を経験できる特色に満ちた済州の道である。

   
▲ 始点および訪問者センター造成予定地
   
▲ 1.2km 地点

昨年には朝鮮時代最高の等級馬であった甲馬を育てた表善面加時里一帯に「甲馬場の道およびカルムジル」1ヶ所が選定され、総事業費5億ウォンをかけ、みどりの道の総合案内板、トイレなどの公共施設を設置した。

済州特別自治道はこれらのみどりの道に関連して表善面と南元邑の地域住民21名からなる「みどりの道守り人」を結成し、施設物の維持および管理支援、利用者モニタリング、苦情等の把握、みどりの道の広報活動を繰り広げる。

一方 済州特別自治道は、事業費10億ウォンを投入し、来る9月に開催される2012済州 世界自然保全総会(WCC)期間中、参席者の憩いの場として環境にやさしい、訪問客の支援施設を造成する。 環境にやさしい、訪問客の支援センターは、済州オルレおよび生態探訪路近隣の住民センター32ヶ所をリフォームして活用する予定である。


問合せ)環境資産保全課 世界環境首都担当 710-6380

記事; 済州道政ニュース(http://news.jeju.go.kr) 2012.4.25より転載

 
編集部注
甲馬場の道
朝鮮14代宣祖時代から加時里一帯には最大の馬生産地である国営牧場がありました。その名前を漉山場と言ったのですが、そこの馬の中でも最も品質が優秀な馬を甲馬と呼びました。その選ばれた馬を別途に管理をしたのが甲馬場です。現在のタラビオルム、ボンノルオルム、クンサスミオルム周辺に甲馬場 がありました。
甲馬場の道とは、昔、馬方が歩いた道のことです。
.
カルムジル
カルムは村、ジルは道、村の道という済州島の方言

ⓒ 済州ウィークリー(http://www.jejujapan.com) 記事の無断転載を禁止します | 版.聲明  
Most Popular
Photo
「在日済州人、彼らのお蔭で今日の済州があるんですよ」
兪弘濬『済州文化の深淵を込めました』
〖WCC〗世界の環境リーダー、人類に問いかけたメッセージは?
〖WCCあれこれ〗済州の生命(いのち)の森、「コッチャワル」
[청소년보호정책]
Mail to editor@jejujapan.com   Tel. +82-64-724-7776   Fax.+82-64-724-7796   청소년보호정책 : 고은영
登録番号 : Jeju Da 01093   登録時間 : 2008年 11月20日   発行人 : 宋姃姬
Copyright © 2009 jejujapan.com 掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁止します。すべての内容は韓国の著作権法により保護されています。