Update 2012.12.12 水 18:33
トップページ お気に入り
全記事一覧
首页 > 新聞 > コミュニティー > 人物インタビュー
歌とダンスで観客を魅了
玉置成実ライブ直前インタビュー
2012.05.09 (水) 牛木康男 contributor@jejujapan.com

1月25日にテイチクエンタテインメント移籍第一弾シングル(21th)『LADY MIND』をリリースし、今後も更なる活躍が期待されるアーティスト・玉置成実のライブが、3月17日済州漢拏大学校・漢拏アートホール小劇場で行われ、パワフルな歌とキレのあるダンスが会場を沸かせた。

2003年4月、人気テレビアニメ「機動戦士ガンダム SEED」のオープニング主題歌「Believe」でデビューを果たし、今年4月でデビュー10周年を迎える玉置成実。去年1月には韓国の人気グループ超新星とT-ARAの大ヒット曲「TTL–Time To Love」をカバーし、超新星のグァンス、ジヒョク、ゴニルの3人とも共演。そして日本に続き韓国で2012年3月14日に発売されたシングル「LADY MIND」を引っ提げての韓国ライブが、済州を含めソウル(3月19日)、平澤(3月20日)の3ヶ所で行われたのだが、済州でのライブ直前に、独占インタビューを行った。


   
 ▲ 撮影: 牛木康男
Q:今回の来韓公演の目的は何ですか。

A:日本だけでなくやっぱりいろんな国に行って、日本の音楽だけでなくダンスパフォーマンスを日本人でもしっかりしたのが出来るというところもやっぱり見て頂きたいです。私は韓国のアーティストが好きでよくK-POPを聴きますが、パフォーマンスがすごいので、それに負けないようなステージングができればなと思っています。


Q:今日の公演の見どころは?

A: 言葉がわからなくてもパフォーマンスで 見ていて楽しめるステージングにしたいなと思っています。セットリストもフルでダンスナンバーにしてきたので、最初から最後まで見て楽しんで頂けると思っています。あとはT-ARAさんのカバーをさせて頂いているので、そういう楽曲やGirl's Dayとフィーチャリングした楽曲とかも入れて、こちらの観客に馴染みのあるような部分も出せればなと思っています。


Q:2003年、わずか14才でソニーミュージックよりシングル「Believe」を発売し、派手なデビューをなさいました。そしてデビューシングルに続き2ndも「機動戦士ガンダムSEED」の主題歌になりその名が広く知られるようになりました。その後も幅広い音楽活動を続けておられますが、特に追求する音楽のジャンルがありますか。

A:私はもともとダンサーになりたかったので、ダンスと歌とのソロパフォーマンス、ダンスミュージックをやっていきたいなと思っています。ただし、今年に入ってからリリースした「LADY MIND」はそれとまた違っていて、クラブサウンドに近くてビートが肌で感じられ、デビュー曲や過去のダンスとはまた違ったものになってきているので、ジャンルにとらわれずに、新しいものをどんどんやっていければなと思いますね。


Q:去年、超新星とT-ARAの曲「TTL–Time To Love」をカバーされましたが、今後カバーしてみたい韓国の曲がありますか。

A:韓国の曲をたくさん聴くので、いざカバーしようとするとかえって難しいですね。ガールズグループが多いのでT-ARAさんの楽曲とかも1人で歌うと大変なんです。(笑) 既にT-ARAさんのものは2曲カバーさせてもらっているので、よく分かるんです。私、2NE1もすごく好きなので、ギターだけで歌っている楽曲とかをカバーできたらかっこいいだろうな、とは思いますね。


Q:韓国語を勉強されているとのことですが、きっかけは何ですか。

A:もともとは、日韓米のダンスイベントがあって、そこで韓国の方と友達になったんですけど、私は韓国語ができないし、相手も日本語ができないし、また英語もわからないから、どうしようみたいなことになって・・・だけどやっぱり、いろんな国に友達が欲しいですし、せっかくの出会いだから大切にしたいなと。そこで、せめて文章、話せなくてもメールとかできるようになりたいなと思って、ちょっとずつ始めたんですけど。友達とメールをするという勉強方法がメインになっていますね。


Q:済州の有名な食べ物を何か知っていますか。済州の食べ物の中で好きな物がありますか。

A:みかんと黒豚がおいしいっていうのは知っているんですけど。昨日、黒豚を頂きました。めっちゃおいしかったです。もともとサムギョプサルが大好きなんですけど、さっぱりしていながらすごくおいしくて、それにおまけも多くて、おかわりもできるので、スタッフのみんなとたくさん頂いてしまいました。(笑) 

 
Q:今後の予定や希望などをお聞かせください。

A:4月、5月にワンマンライブを日本でします。それに加えて、韓国のドラマ『コーヒープリンス1号店』のミュージカルを日本人キャストでやるので、今そのお稽古中なんですけど、日本人がする韓国人というのも面白いし、それに文化も違うのでそういう部分がどういう風に表現できるのかなとか、是非とも時間があれば見に来てほしいなと思います。あとは、またこうして済州とかでもライブができるように引き続き頑張っていきますので、その時はぜひ、遊びに来てください。

 

「Girlie Night feat Girl's Day」で幕を開けたライヴ。玉置成実が登場した瞬間、会場いっぱいに大歓声があがった。「TTL/Time To Love」のカバー曲、「Missing You ~Time To Love~」になると会場内はさらに盛り上がり、一緒に歌うファンの姿も。玉置と観客が一体となった瞬間だった。レベルの高いダンスなど、歌以外のパフォーマンスでも観客を魅了。ステージを降りてファンと握手するファンサービスも。MCでは勉強中の韓国語でファンに挨拶し、ファンの心をしっかりと掴んだ。最後は、T-ARA「Bye Bye」のカバー曲、「Good bye」をファンへの感謝の気持ちを込めて熱唱した。歌い終えた玉置がステージを去ると直ちに、アンコールの声が会場中に響き渡り、再登場した玉置は「Missing You ~Time To Love~」を熱唱し、ライブは幕を閉じた。

この春、2007年に韓国MBCで放送された大人気ドラマ『コーヒープリンス1号店』が、日本人キャストでミュージカル化!! 彼女もハン・ユジュ役で出演する。音楽活動以外でもミュージカルの主演や女優など、多彩な才能を発揮している玉置成実の今後のさらなる活躍が期待される。

 

ミュージカル『コーヒープリンス1号店』
東京公演 (青山劇場)
   2012年4月13日(金)〜21日(土)
大阪公演 (森ノ宮ピロティホール)
  2012年5月10日(木)〜13日(日)

 

インタビュアー : 牛木康男   contributor@jejujapan.com

ⓒ 済州ウィークリー(http://www.jejujapan.com) 記事の無断転載を禁止します | 版.聲明  
Most Popular
Photo
「在日済州人、彼らのお蔭で今日の済州があるんですよ」
兪弘濬『済州文化の深淵を込めました』
〖WCC〗世界の環境リーダー、人類に問いかけたメッセージは?
〖WCCあれこれ〗済州の生命(いのち)の森、「コッチャワル」
[청소년보호정책]
Mail to editor@jejujapan.com   Tel. +82-64-724-7776   Fax.+82-64-724-7796   청소년보호정책 : 고은영
登録番号 : Jeju Da 01093   登録時間 : 2008年 11月20日   発行人 : 宋姃姬
Copyright © 2009 jejujapan.com 掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁止します。すべての内容は韓国の著作権法により保護されています。