Update 2012.12.12 水 18:33
トップページ お気に入り
全記事一覧
首页 > 新聞 > コミュニティー > Announcement
読者投稿
2012.03.14 (水) 茂手木ひろみ contributor@jejujapan.com

     [Have Your Say]                                                                                         

茂手木ひろみ  (東京エアトラベル・ホテル専門学校教員)           

初めての韓国の旅が済州島だったのは幸せなことでした。出会った人たちがみなよい方たちだったからです。私と同行の友人にとって、旅は観光だけでなく、土地の人の生活、息遣いのようなものを少しでも感じたいということがありましたのでその意味でもこの旅行は大成功でした。

私が韓国語を学びだしたのは、私が勤務している専門学校で、私のクラスに在日韓国人学生が入学してきたことがきっかけでした。私が韓国語を学べば、その学生たちが喜んでくれるのでは思ったのです。それから2年経ち、その学生たちは卒業、就職しましたが、私は韓国語の勉強を続け、その成果を韓国で試してみたいと思いました。そんなところに私の学校に済州大学校の留学案内が届き、学生たちの短期留学の候補としての下見も兼ねて済州にやってきたのです。

滞在ホテルはチェジュハワイホテルで、その名を見て、「本当のハワイならこんなに寒くはないのに」と思いました。でもそのホテルに足を踏み入れたとたん、すごく暖かなホテルだと実感しました。ホテルの方は私(と友人)をわざわざ済州大学まで案内してくださったし、済州大学で偶然に道を尋ねた安さんは、大学を去るまでずっと付き合ってくださいました。

   
▲ (上から)万丈窟、城山日出峰      写真提供 : 済州特別自治道

二日目とその翌日は観光タクシーで、万丈窟、城山日出峰、民俗村、薬天寺,龍頭海岸、3大瀑布など、主だった観光地をめぐりました。でも残念ながら悪天候では漢拏山登山の願いはかないませんでした。

4日目には、福祉センターに行き、またまた親切な応対に感動しました。局長自らが説明してくださり、恐縮すると同時にすごくありがたく思いました。
 思いがけず、ダンスも踊りました。社交ダンスのスタジオを見つけ、「見学させてください」と言ったら、なんと踊って見せてくださったのです。

ホテルではオンドル部屋があると知って、部屋をそこに移してもらい、その暖かさに韓国ドラマに出てくるせんべい布団の謎が解けました。ホテルでの結婚式にも参加させていただきました。参列客が式の間もおしゃべりしていること、引き出物が洗剤とティッシュペーパーなどの日用品であること、新郎新婦が終日、三々五々やってくる客の相手をするなど、韓国ドラマでは知ることのないことも実際に見て知ることができ、興味深かったです。

様々な料理を味わいました。あわび粥、ずっと食べてみたかったジャージャー麺、海鮮,サムギョッサル(豚の三枚肉の焼き肉)、クックス(麺)、どれをとってもすごく美味しかったです。料理の付けあわせのキムチなどの小皿もお店によって味が異なり、あるお店の海苔の佃煮はことのほか美味しく、無理を言って売っていただき、日本に持ち帰ったほどです。

ソウル生まれの知人が、「韓国のバスやタクシーは日本と違い、乗客の安全を無視した運転をする」とか「わざと遠回りをして料金を吊り上げる」と言っていたのですが、それは済州に当てはまりませんでした。最終日に乗ったタクシーでも、車内に置き忘れた財布の中身が無傷なままに見つかりましたし、バスの運転手さんも、目的地に着いたら親切に教えてくれました。済州の暖かさは気候だけではありませんでした。

食堂では「あなたの親戚(先祖)は済州の人ですか」と聞かれました。それだけ私が済州島を気に入っているということが伝わったからなのでしょう。しかも、帰国の途につくころには私自身が「私の先祖は済州の人かも知れない」と思い始めるほどでした。私の韓国語も十分に通じることがわかったし、さらに勉強したいという気になりました。楽しかったうえに、今後への大きな励ましの旅になりました。

  

     関連記事
· 読者投稿
ⓒ 済州ウィークリー(http://www.jejujapan.com) 記事の無断転載を禁止します | 版.聲明  

万丈窟 写真提供 : 済州特別自治道
Most Popular
Photo
「在日済州人、彼らのお蔭で今日の済州があるんですよ」
兪弘濬『済州文化の深淵を込めました』
〖WCC〗世界の環境リーダー、人類に問いかけたメッセージは?
〖WCCあれこれ〗済州の生命(いのち)の森、「コッチャワル」
[청소년보호정책]
Mail to editor@jejujapan.com   Tel. +82-64-724-7776   Fax.+82-64-724-7796   청소년보호정책 : 고은영
登録番号 : Jeju Da 01093   登録時間 : 2008年 11月20日   発行人 : 宋姃姬
Copyright © 2009 jejujapan.com 掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁止します。すべての内容は韓国の著作権法により保護されています。