Update 2012.12.12 水 18:33
トップページ お気に入り
全記事一覧
首页 > 新聞 > 観光 > Traveller\'s Guide | Travel
[Traveller’s Guide] 済州の茶テーマ博物館
2012.03.07 (水) xiaoxuan xiaoxuan121@jejuchina.net

                    Traveller’s Guide                                                       

 

   
 

アジアの多くの人々が茶を愛飲する。茶の起源地である中国ばかりか韓国もまた、長期間にわたって固有の茶文化を形成してきた。韓国の最南端済州では、緯度と水質などの有利な自然条件と有名な茶生産地という理由が相まって、茶をテーマにした博物館が次々と作られている。

 
   
 

   オー雪緑(オーソルロク)博物館 ( マップ 1 )

   
 
オ-ソルロクは西帰浦の西廣茶園の付近に位置しており、道内で初めて設立された茶をテーマにした博物館である。
秋史金正喜が済州に流配されていた時に、ここで茶を栽培し、草衣禪師もやはり5度にわたってここを訪問したと伝えられている。そんな由緒ある場所に、1983年になって、(株)太平洋が百万株の茶の栽培を始め、オ-ソルロクという名の博物館を設立し、観光客に無料開放したのである。(株)太平洋が設立した「オ-ソルロク」は既に広く名声を轟かせている。
オ-ソルロク博物館は地下1階、地上2階で構成され、建物は緑茶碗を形象化して設計され、非常に独特な形をしている。茶文化室には韓国で出土した茶具が展示され、茶文化の歴史と変遷を理解することができる。博物館最上階のバルコニーからは茶園の美しい風光を鑑賞できる。
ソルロク茶は長期間雪に覆われている漢拏山の尾根で栽培される。また、春になると一面新緑に染まった茶園を見ることができる。

   
 
TIP*
ミニ情報:朝方に霧が立ち込めた茶園の景観を見たければ、朝の散歩にお出かけになられてはいかがでしょうか。


ブロガーのコメント

他では味わえない新鮮な緑茶アイスクリームをぜひともお勧めしたい
  _  by blog.naver.com/tamla58
自然と緑茶の共感
  _  by blog.naver.com/bush0805

問い合わせ電話番号:+82-64-794-5312

 

   茶を鑑賞できる名所:茶喜然  マップ 2  

   
 
コムンオルムの山裾に位置する茶喜然の中に入いった瞬間、果てしなく広がる新緑が光り輝く自然と対面することになる。そこには博物館と緑茶畑のほかにも、ジップライン、電気カート、そして神秘に包まれた洞窟カフェがあり、旅行客の足を釘づけにする。
茶喜然入り口に設置された茶酒煎子が茶碗に水を注ぐ像は、人々の耳目を引くのに十分である。独特な形の建物内に位置する博物館は、現在は未完成だが、今年3月から旅行客に開放される予定である。
184,546㎡の茶畑に位置する茶喜然は観光客がくつろいで楽しめるように、電気カートも提供している。それを利用すれば1時間で茶畑を見物できる。
ジップラインに乗れば、スリルを味わうこともできる。4段階のコースを利用し、虚空から遥か遠くまで広がった茶畑を鑑賞することができる。ジップラインに乗る時間は20分にも満たないが、充分にスリルを堪能できる。昨年9月にオープンしたジップラインはオープンの最初の月に既に600余名が利用したとのことである。
洞窟カフェは名前の通り、洞窟に据えられたカフェである。洞窟カフェでは茶喜然が自主開発したスナックを提供している。くねくねと長く続く洞窟の入口に鮮やかに煌めくネオンサインのおかげで、まるで別世界に来たように感じられる。茶喜然洞窟カフェは夏でも涼しく、天然の避暑地という噂が口コミで広く伝わっている。洞窟カフェでの一杯のコーヒーは観光客に異色の感動を与える。

   
 
TIP*
ミニ情報:冬には洞窟カフェ内は少し寒くなります。コートをご用意ください。


ブロガーのコメント

洞窟カフェで一杯の茶を楽しむ余裕を味わってください。また、おいしい料理も用意されています。
  _  by blog.naver.com/tamla58
済州上空を飛翔するジップラインを体験してみました。スリル満点でした。
  _  by shan0602.blog.me

問い合わせ電話:+82-64-782-0005 


   済州ティーパーク      マップ 3  

   
 
三無公園の向かい側に位置する済州ティーパークは博物館として登録されてはいませんが、上にあげた二つの博物館に比べて遜色がないところです。
総3階の建物のこのティーパークを営む代表は、正真正銘の茶愛好家です。彼は世界各国の名茶と茶器収集を趣味とし、茶に関連する様々な商品を開発し、自分の所蔵品を整理して、済州ティーパークを設立するに至りました。
済州ティーパークの展示品は多彩かつ壮観である。特に代表の茶に関する独特な見解は、私たちに多くの悟りを与えてくれる。代表が中国プーアル茶を最も愛していることが一目でわかる。彼はその茶だけでなく、緑茶を利用したアイスクリームを開発してもいる。
1階はミュージアムショップで、自主開発した製品と、さまざまな茶具を購入できる。コーナーに設置されたお洒落なコーヒーショップでは特別な製法のアイスクリームを味わえる。
最大の見どころは2階の展示場と3階の茶文化体験館である。2階の展示場に上がると、とても大きなプーアル茶餅茶を見ることができる。また、実に高価な千両茶と金瓜貢茶も見ることができる。また中国、日本、ロシアなどの清潔で美しい茶具はすべて、代表の所蔵品である。3階は茶文化体験館で、中国の茶室の伝統テーブルと椅子、そして日本と韓国の茶室が備えられている。
ここを訪れると、代表の茶に対する熱情に感嘆を禁じ得ないだろう。
そうした熱情があったからこそ、彼の茶研究は最高の境地にまで至っている。彼は自分自身の知識と熱情で、黙々と世界の茶文化を伝播している。


   
 

TIP*
ミニ情報:見どころはとてもたくさんあります。時間を割いて、ゆっくりと鑑賞してください。屋上庭園も鑑賞してください。


ブロガーのコメント

茶を愛する人々に休息の場を与えてくれます。
  _  by blog.naver.com/tamla58
プーアル茶と緑茶で作られたアイスクリームは本当においしかった。
  _  by blog.naver.com/pastelblue78

問い合わせ電話:+82-64-748-9009

 

     関連記事
· [Traveller’s Guide] 青い麦畑の海から望む済州本島の絶景
ⓒ 済州ウィークリー(http://www.jejujapan.com) 記事の無断転載を禁止します | 版.聲明  
Most Popular
Photo
「在日済州人、彼らのお蔭で今日の済州があるんですよ」
兪弘濬『済州文化の深淵を込めました』
〖WCC〗世界の環境リーダー、人類に問いかけたメッセージは?
〖WCCあれこれ〗済州の生命(いのち)の森、「コッチャワル」
[청소년보호정책]
Mail to editor@jejujapan.com   Tel. +82-64-724-7776   Fax.+82-64-724-7796   청소년보호정책 : 고은영
登録番号 : Jeju Da 01093   登録時間 : 2008年 11月20日   発行人 : 宋姃姬
Copyright © 2009 jejujapan.com 掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁止します。すべての内容は韓国の著作権法により保護されています。