Update 2012.12.12 水 18:33
トップページ お気に入り
全記事一覧
首页 > 新聞 > コミュニティー > 済州は今
韓米FTAと新空港早期建設に共同対応
本年最初の済州道と道議会の政策協議会開催
2012.03.01 (木) 高恩英 ey7023@jejujapan.com

   
▲ (左)呉忠眞道議会議長(右)禹瑾敏道知事       写真提供 : 済州特別自治道

済州特別自治道と済州道議会が韓米FTAと韓中FTAに共同して対応し、新空港の早期建設のためにも力を結集していくことになった。

済州道と道議会は去る10日午後、済州道庁会議室にて、本年初めての政策協議会を開催し、韓米FTAへの対応と新空港建設推進に関して論議した。

この日、政策協議会には禹瑾敏知事と呉忠眞道議会議長(民主統合党、西帰浦市西烘洞、大倫洞)をはじめとする道議会常任委員長、4つの交渉団体代表と道庁室長・局長たちが出席した。

済州道と道議会は会議直後に発表した共同声明で、韓米FTAは済州の第1次産業に重大な影響を及ぼすという危機感を共に認識し、「FTA共同提案窓口」を道と議会に設置・運営する方案を積極検討し、韓中FTAにも共同対応していくことを明らかにした。

それとともに新空港建設の必要性に対して、意見を同じくし、新空港建設の早期着手のために汎道民的な力量結集と対中央折衝のために共同で努力していくことに合意した。

禹瑾敏知事は挨拶で「済州新空港とFTA対策は済州の生存と未来ビジョンの次元で重要な懸案である。道と議会が力を合わせて国家政策プログラムに反映する責任がある」と強調した。

済州道はさらに道民社会で論議になっている新交通手段である「トラム」導入推進を報告し、「トラム」導入の意志を再確認した。
 
記者 : 高恩英   ey7023@jejujapan.com
 

ⓒ 済州ウィークリー(http://www.jejujapan.com) 記事の無断転載を禁止します | 版.聲明  
Most Popular
Photo
「在日済州人、彼らのお蔭で今日の済州があるんですよ」
兪弘濬『済州文化の深淵を込めました』
〖WCC〗世界の環境リーダー、人類に問いかけたメッセージは?
〖WCCあれこれ〗済州の生命(いのち)の森、「コッチャワル」
[청소년보호정책]
Mail to editor@jejujapan.com   Tel. +82-64-724-7776   Fax.+82-64-724-7796   청소년보호정책 : 고은영
登録番号 : Jeju Da 01093   登録時間 : 2008年 11月20日   発行人 : 宋姃姬
Copyright © 2009 jejujapan.com 掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁止します。すべての内容は韓国の著作権法により保護されています。