Update 2012.12.12 水 18:33
トップページ お気に入り
全記事一覧
首页 > 新聞 > ビジネス・投資 > ビジネス
韓日の業者が参加した第1次産品専門輸出相談会大盛況
日本の15業者、済州道内30余業者が参加
2012.01.19 (木) 趙啓垣 jeju@jejujapan.com

   
▲ 写真提供 : 済州特別自治道
済州特別自治道は韓国貿易協会済州事務所と共同で12月6日から2日間、済州オーシャンスイーツホテルにおいて、日本のバイヤーを招待して第1次産品専門輸出相談会を開催した。

今回の行事は済州道で産する第1次産品の最大輸出国である日本のバイヤーを対象に、済州地域の優秀な第1次産品を一堂に集め、輸出の販路を開拓するために開かれた。日本は9月末現在、済州道内第1次産品の88,3%(約5千万ドル)を占めるほどの主力市場であ る。

今回の輸出相談会は主力市場を強固にし、日本のバイヤーと地域の業者をつなぐ橋渡しの役割を果たすことによって、道内業者が日本の輸出網を拡張する機会を提供した。相談会の会場では、済州のクリーン第1次産品80余の品目を対象に、完全に1対1の相談方式で進行した。

招待されたバイヤー達は、これまで済州のクリーン商品に深い関心を示してきた食品関連の代表的なインターネットショッピングモール、流通業者、大型マート業者である。特に日本における第1位水産物加工流通業者である(株)マルハニチロシーフード社のトップが系列会社の職員たちと共に参加し、衆目を惹いた。

当日の行事では、済州の紫サツマイモで作ったタルト菓子、百年草、ヒラメなどクリーン済州の産品が、大地震によってクリーンな農産物に関心が高まっている日本のバイヤーの関心を惹いた。

記者:趙啓垣   jeju@jejujapan.com

ⓒ 済州ウィークリー(http://www.jejujapan.com) 記事の無断転載を禁止します | 版.聲明  
Most Popular
Photo
「在日済州人、彼らのお蔭で今日の済州があるんですよ」
兪弘濬『済州文化の深淵を込めました』
〖WCC〗世界の環境リーダー、人類に問いかけたメッセージは?
〖WCCあれこれ〗済州の生命(いのち)の森、「コッチャワル」
[청소년보호정책]
Mail to editor@jejujapan.com   Tel. +82-64-724-7776   Fax.+82-64-724-7796   청소년보호정책 : 고은영
登録番号 : Jeju Da 01093   登録時間 : 2008年 11月20日   発行人 : 宋姃姬
Copyright © 2009 jejujapan.com 掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁止します。すべての内容は韓国の著作権法により保護されています。