Update 2012.12.12 水 18:33
トップページ お気に入り
全記事一覧
首页 > 新聞 > コミュニティー > 済州社會
失敗を交えて学び楽しむ済州の留学生活
2012.01.10 (火) 原田大希 contributor@jejujapan.com

 
   
▲ 済州大学校祭で、焼きそばとお好み焼きを販売     撮影 : 原田大希

済州大学校への留学

私が日本で通っている創価大学では、韓国では済州大学校を含む4校と協定を結んでいます。その中から私が何故済州大学校を選んだのか、その理由は大きく3つあります。1つ目は、ソウルなど陸地に比べ日本人の少ない地域であるという点。2つ目は、東京とは違う大自然に囲まれた環境。3つ目は、独特の文化や方言、歴史への興味です。

留学前に私が考えた事は、自分が「何のために留学に行くのか?」ということです。私の一番の目的は語学力の向上であり、次にその国の文化や歴史に触れ、自分自身の視野を広げることでした。ソウルなどは、日本人が観光する際には、食堂であっても日本語のメニューが出てきたり、店員さんが日本語を話せたりと便利かもしれませんが、語学留学なのですから、その点が不安に思いました。そこで自分にあった環境はどこなのかと考えたあげく、済州大学校という結論に達しました。

済州島は世界7大自然景観に選定された自然の美しい島です。実際に留学してみて、その美しい自然は勿論、済州大学校自体も寮の施設や、食堂、学習環境が充実しているので、韓国語を勉強したい人には、とても良い環境だと思います。


語学堂での韓国語授業

国際交流センターが実施している韓国語学習機関(語学堂)では、1級から5級(人数の関係上4級までになる場合もあります)までクラスが別れており、朝9時~1時まで一日4時間の授業が行われます。各クラス10人~15人程度と少人数で授業が行われるため、だれもが積極的に発言をし、質問が自由に飛び交います。授業後も先生が質問の時間を作ってくれて、個別の質問に応じてくださいます。

全員が1級からスタートするわけではなく、学期が始まる前に、マークシート式の韓国語試験と面接を行い、その結果で所属クラスが振り分けられます。

語学堂では中間試験、期末試験で一定の基準を満たせば、上級クラスへ進級することができ、1級からスタートしても1年間で最大4級まで進級することができます。

また、語学堂では国際交流センターが実施している文化体験プログラムなどが定期的に行われます。韓服を着たり、料理を作ったりと、韓国語だけでなく韓国の文化も体験することができます。


済州での生活

語学堂に通っている時は、9時から1時の授業を受け、昼食をとった後に、どうしても眠い時は、無理せず仮眠をとったり、パソコンで日本のニュースなどを見ていました。6時までに宿題や韓国語での日記と次の日の聞き取りテストの勉強を済ませ、夕食後には寮の施設で韓国人の友人とバドミントンや卓球、ビリヤードなどを楽しんでいました。私が特に意識していたことは、習った文法をすぐ実践するということでした。その日習った単語や文法をすぐ使用することで、確実に自分の物にすることができました。


失敗談

済州に来て間もなく、韓国語もうまく話せない時に、日本人の友人と大学へ帰ろうとバスに乗ったのですが、そのバスが何故か大学には行かず、私達が知らない終点で降ろされてしまったことがありました。人通りもほとんど無いところでバスも来ないので、近くにいたおじさんに尋ねてみたのですが、「男ならヒッチハイクしろ」と言われてしまいました。結局30分近く歩いたところでタクシーが通りがかったので、無事に大学に帰り着くことができたのですが、実は大学までは10分もしない距離でした。

他にもバスでの失敗が多くあります。日本では降りる時にお金を払うのが普通ですが、韓国では乗る時に先にお金を払います。それを知らずに乗ってしまって、運転手のおじさんに怒られてしまったこともありました。また、乗る時に自分がどこで降りるのかを告げなければならないバスなど、乗り方もいろいろで、それに慣れるまでは大変でした。でも、そんな失敗も済んでしまうと、楽しい思い出です。


記者 : 原田大希   contributor@jejujapan.com
 

ⓒ 済州ウィークリー(http://www.jejujapan.com) 記事の無断転載を禁止します | 版.聲明  
Most Popular
Photo
「在日済州人、彼らのお蔭で今日の済州があるんですよ」
兪弘濬『済州文化の深淵を込めました』
〖WCC〗世界の環境リーダー、人類に問いかけたメッセージは?
〖WCCあれこれ〗済州の生命(いのち)の森、「コッチャワル」
[청소년보호정책]
Mail to editor@jejujapan.com   Tel. +82-64-724-7776   Fax.+82-64-724-7796   청소년보호정책 : 고은영
登録番号 : Jeju Da 01093   登録時間 : 2008年 11月20日   発行人 : 宋姃姬
Copyright © 2009 jejujapan.com 掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁止します。すべての内容は韓国の著作権法により保護されています。